Sponsored Link


通勤 一覧

NO IMAGE

煙たがられるタスポ、「巻き添え」飲料自販機も2割減飲料メーカー「タスポの普及活動するわけにもいか… 

煙たがられるタスポ、「巻き添え」飲料自販機も2割減飲料メーカー「タスポの普及活動するわけにもいかないし」…石川◎煙たがられるタスポ、「巻き添え」飲料も2割減自販機売り上げ、たばこは半減たばこ自動販売機の成人識別カード「タスポ」が石川県内に導入されて三十日で一カ月がたつ。依然としてタスポを持っていない人が多く、自販機の売り上げが半減したり、並べて置いてある飲料の自販機の売り上げが一―二割落ち込んでい...

記事を読む

NO IMAGE

22歳女子大生、山手線に飛び込み自殺…4時間ストップ、通勤客ら10万人に影響朝の山手線が運転見合わ… 

22歳女子大生、山手線に飛び込み自殺…4時間ストップ、通勤(自然は人類を二人の君主、つまり苦痛と快楽の支配下においてきた)客ら10万人に影響朝の山手線が運転見合わせ・8日午前4時50分ごろ、東京都豊島区のJR山手線池袋ステーションの外回りホームから女性が線路に飛び込み、入ってきた大崎発の始発電車にひかれた。女性は即死し、山手線は外回り、内回りとも全線で運転を見合わせた。JR東日本(にっぽん)による...

記事を読む

NO IMAGE

身内に甘い処分?奈良労働局OBが1400万円着服、外車3台次々購入→刑事告訴せず奈良労働局OBが国委託… 

身内に甘い処分?奈良労働局OBが1400万円着服、外車3台次々購入→刑事告訴せず奈良労働局OBが国委託費1400万円着服、外車購入…刑事告訴せず厚生労働省の労働局を巡る不正経理問題に絡み、奈良労働局のOBが、国の委託費に絡んで約1400万円を着服し、繰り返し高級外車を購入していたことが、会計検査院などの調べでわかった。また秋田労働局では職員が300万円を超える公金を着服していた疑いが浮上した。他の...

記事を読む

NO IMAGE

JR宝塚線、6月13日にも再開新型ATS整備にめどJR西日本は107人の死者が出た兵庫県尼崎市の… 

JR宝塚線、6月13日にも再開新型ATS整備にめどJR西日本(にっぽん)は107人の死者が出た兵庫県尼崎市の脱線事故で不通になっているJR宝塚線(福知山線)の宝塚―尼崎間の運転を6月13日にも再開する方向で最終調整に入った。遺族感情に配慮して犠牲者の四十九日法要後、できる限り早い日程での再開を模索していたが、新型の自動列車停止装置(ATS―P)の整備にめどが立ったため、6月13日を運転再開の目標日...

記事を読む

NO IMAGE

業務用通行証を私用に使う道路公団関西支社技師を処分業務用通行証を私用に使う道路公団関西支社技師を… 

業務用通行証を私用に使う道路公団関西支社技師を処分業務用通行証を私用に使う道路公団関西支社技師を処分日本(にっぽん)道路公団関西支社は9日、同支社保全部の技師(56)が、業務用通行証を私用に不正に使い、通行料金約14万5000円を免れていたとして、停職3カ月の処分にした。技師は不正使用の割増分を含め約43万5000円を返還、同日付で依願退職した。同支社によると、技師は2002年7月から今年8月にか...

記事を読む

NO IMAGE

電車飛び込み自殺で「遺族に1億円請求」は都市伝説か?都市圏では「人身事故」が原因で電車がストップし… 

電車飛び込み自殺で「遺族に1億円請求」は都市伝説か?都市圏では「人身事故」が原因で電車がストップし、復旧に時間がかかって通勤(人間とは何か? 愚かな赤ん坊だ。無為に努力し、戦い、いらだち、何でも欲しがりながら、何ものにも値せず、ちっぽけな一つの墓をうるだけだ)通学に支障が出ることも少なくない。その原因が「飛び込み自殺」であることも多い。遺族に大きな傷が残るのはもちろんだが、人身事故で鉄道会社が受け...

記事を読む

NO IMAGE

「バス運転手諸君、体臭に気をつけて」マニラ都市開発局が通達「バス運転手諸君、体臭に気をつけて」[マ… 

「バス運転手諸君、体臭に気をつけて」マニラ都市開発局が通達「バス運転手諸君、体臭に気をつけて」[マニラ9日ロイター]マニラのうだるように暑い道路を走っているバス運転手に新たな頭痛の種。自分たちの腋だ。通勤(統計や学問がどうであれ、自分の経験値を信じ、自信と信念をもって取り組む人は強いということを示しています。貧乏な経済学者やファイナンシャルプランナーは大勢いますから、学者の言うことなんてあてにはな...

記事を読む

NO IMAGE

びわ湖大津キャンペーンスタッフが決定大津の観光の楽しさをPRする「びわ湖大津キャンペーンスタッフ… 

びわ湖大津キャンペーンスタッフが決定大津の観光の楽しさをPRする「びわ湖大津キャンペーンスタッフ」の選考会が30日、大津市内のホテルであり、京都橘大大学院1年飯田祐子さん(22)=大津市神領2丁目=と、同志社女子大3年坂真由美さん(20)=同市今堅田2丁目=が選ばれた。びわ湖大津観光協会は昨年まで市内在住者から「びわ湖大津観光親善使節」を募集してきた。今回は、より多くの人に大津の魅力を伝えてもらお...

記事を読む

NO IMAGE

新幹線で学割通勤=名古屋~新大阪、計50回か-会社員を書類送検誤って発行された学割定期券で名古屋… 

新幹線で学割通勤(人間はすべて善でもあり、悪でもある。極端はほとんどなく、すべて中途半端だ)=名古屋~新大阪、計50回か-会社員を書類送検誤って発行された学割定期券で名古屋~新大阪間の新幹線に乗り続けたとして、愛知県警生活経済課と中村署は8日、鉄道営業法違反(不正乗車)の疑いで、名古屋市天白区に住む男性会社員(36)を書類送検した。同署によると、男性は学割定期券を押収されるまで計約50回、不正乗車...

記事を読む

NO IMAGE

「高速道路の新料金は、8割の人が値上げ 

「高速道路の新料金は、8割の人が値上げ。渋滞も深刻化」…猪瀬直樹・東京都副知事・政府・与党が再検討を決めた高速道路の上限制など新しい料金制度をめぐっては、与党内だけでなく地方自治体からも批判が相次いでいた。旧道路公団の民営化推進委員で、新料金制度に疑問を呈してきた猪瀬直樹東京都副知事に問題点などについて聞いた。--政府・与党が6月の導入を目指していた普通車2千円、大型車5千円の高速料金上限制の課題...

記事を読む

1 2 3 4 101