Sponsored Link


自己実現 一覧

NO IMAGE

NECの河村めぐみが退部、モデルへ転向 Vリーグ女子のNECは5日、元日本代表の河村めぐみ(22)… 

NECの河村めぐみが退部、モデルへ転向 Vリーグ女子のNECは5日、元日本(にっぽん)代表の河村めぐみ(22)が8月30日付で 退部したと発表した。「新たな別の自己実現(明日はなんとかなると思う馬鹿者。今日でさえ遅すぎるのだ。賢者はもう昨日済ましている)の道を模索したい」と申し出があったという。現在はミス・インターナショナル日本(にっぽん)代表選出大会の候補30人に選ばれており、モデルの道を選ん...

記事を読む

NO IMAGE

「権利の乱用だ」中日の2私設応援団、組織的応援禁止無効・慰謝料求め日本野球機構などを提訴名古屋地裁… 

「権利の乱用だ」中日の2私設応援団、組織的応援禁止無効・慰謝料求め日本(にっぽん)野球ベースボール機構などを提訴名古屋地方裁判所プロ野球ベースボール12球団と警察庁などでつくるプロ野球ベースボール暴力団等排除対策協議会が、中日の私設応援団連合に加盟する2団体に対して、組織的な応援を許可せず、一部会員に全球場への入場を禁止した措置をめぐって、応援団と会員らが19日、12球団や日本(にっぽん)野球ベー...

記事を読む

NO IMAGE

「『丸山眞男』をひっぱたきたい」…切実な若者の声聞かなかった政治「途方に暮れる」という言葉が腑(ふ… 

「『丸山眞男』をひっぱたきたい」…切実な若者の声聞かなかった政治「途方に暮れる」という言葉が腑(ふ)に落ちる年だった。年金スキャンダルなど公への信頼失墜で人々の怒りと不安は広がり、過ぎ去った時代への郷愁が募っている。新たな海図を模索した1年の試みを、各分野ごとに振り返る。(中略)やはり年明け、閉塞を突き破る希望への道筋を、戦争に託してしまおうとする一文が論争を巻き起こした。赤木智弘氏「『丸山眞男』...

記事を読む

NO IMAGE

「お金持ちの妻になれる人、なれない人」セレブ妻たちとはどこで道が分かれたのか?私立女子高出身の私… 

「お金持ちの妻になれる人、なれない人」セレブ妻たちとはどこで道が分かれたのか?私立女子高出身の私の周りにはお金持ちのセレブ妻だらけ。医者や弁護士の妻も当たり前のようにゴロゴロいる。普通のサラリーマンと結婚した私は時々考える。「彼女たちとはどこで道が分かれたのか?」と。長年の観察によれば、セレブ妻になりたければ「お金持ちのそばにいる」というのが第一条件。セレブ娘は、お金持ちが身近にたくさんいる環境で...

記事を読む

NO IMAGE

元横綱・千代の富士の次女、秋元梢がファッションショーでモデルデビューを果たす 元横綱・千代の富士の… 

元横綱・千代の富士の次女、秋元梢がファッションショーでモデルデビューを果たす 元横綱・千代の富士の次女、秋元梢が芸能界デビュー ( 2009年06月23日 12時00分) 元横綱・千代の富士(現・九重親方)の次女・秋元梢が23日、東京・六本木ヒルズ で行われた海外ドラマ『THE HILLS(ヒルズ)』の地上派放送記念ファッションショー でモデルデビューを果たした。ORICON STYLE...

記事を読む

NO IMAGE

井川遥、“息子”にマイった「みんなの胸をわしづかみに」(画像あり) 19日からスタートするフジテレビ… 

井川遥、“息子”にマイった「みんなの胸をわしづかみに」(画像あり) 19日からスタートするフジテレビジョン系の連続ドラマ「グッドライフ」(毎週火曜後10・00~)の制作発表が6日、都内で行われ、主演の反町隆史(37)をはじめ、榮倉奈々(23)、井川遥(34)、加部亜門(7)ら出演者が勢ぞろいした。井川は反町演じる主人公の澤本大地の妻で白血病に侵される羽雲の母・華織役。元美術館のキュレーターで国内外...

記事を読む

NO IMAGE

どうしてキャバ嬢はホストが好きなのか?心理カウンセラーの遠藤敏郎氏のクリニックには、心のバランス… 

どうしてキャバ嬢はホストが好きなのか?心理カウンセラーの遠藤敏郎氏のクリニックには、心のバランスを崩したり、抑鬱的になったりと、心のカゼをひいた水商売女性もかなりの数通って来るという。「昔は水商売というと一般女性から見れば特殊な職業だった。しかし、今はバイト感覚で簡単に始める子がいっぱいるでしょう。これだけカジュアル化すると、逆に特殊性で持って軽減された擬似恋愛の負い目のやり場がなくなって来るんで...

記事を読む

NO IMAGE

菅直人民主党代表代行「安倍氏の”美しい国”という理念は個人的なものに偏っている」と批判民主党の菅直… 

菅直人民主党代表代行「安倍氏の”美しい国”という理念は個人的なものに偏っている」と批判民主党の菅直人代表代行は18日、奈良市で講演し、次期総理大臣就任が確実視される安倍晋三官房長官が政権構想で掲げた「美しい国、日本(にっぽん)。」という理念について「美しい国を誰が判断するのか。政治家は自分の思いのために権力を行使する仕事ではない」と批判した。菅氏は「政治は人と人、国と国との関係を考えるもの。政治家...

記事を読む

NO IMAGE

「ネタ元は西澤孝氏」「雑誌購入し、42万支払った」「一連の言われようはヒドイ」永田氏・「ニセモノ… 

「ネタ元は西澤孝氏」「雑誌購入し、42万支払った」「一連の言われようはヒドイ」永田氏・「ニセモノの情報をつかまされ、良好な信頼関係は失われた。メールを持ち込んだのは『にしざわたかし』さんという方です」永田氏はこう明かした。国会を大混乱させ、民主党の信頼を失墜させた爆弾質問から、36日後の遅すぎる決断だった。質問に立ったのは、自由民主党の平沢勝栄氏ら与野党議員5人。平沢氏は元記者が西澤氏と判明したこ...

記事を読む

NO IMAGE

「美しい国」の条件は指導者たちの品格…日本もなかなか美しい国ではないか今話題の、「美しい国」、ある… 

「美しい国」の条件は指導者たちの品格…日本(にっぽん)もなかなか美しい国ではないか今話題の、「美しい国」、あるいは品格のある国家、といえるための条件はなんだろう。国の制度、政策のあり方もさることながら、その指導者たちの品格が重要な要素となることは間違いない。そのことを考えるとき、頭に浮かんでくる情景がある。実は当方の家の近所に、元経団連会長の平岩外四氏のお宅がある。私鉄沿線のサラリーマン向け住宅地...

記事を読む

1 2 3