Sponsored Link


「妹が起きてこない」20歳女性、古傷がもとで衰弱死…茨城古傷で衰弱死アパートで20歳女性茨城・龍ケ… 



Sponsored Link
 


「妹が起きてこない」20歳女性、古傷がもとで衰弱死…茨城

古傷で衰弱死アパートで20歳女性茨城・龍ケ崎・3日午後0時10分ごろ、茨城県龍ケ崎市小柴のアパートで無職(人生において、最も堪えがたいことは、悪天侯がつづくことではなく、雲ひとつない退屈な日々がつづくことなのである。そして、人生における最大の楽しみは、「お前には無理だ、出来ない!」と世間の連中がいうことを、やってみせることである)女性(20)が死亡しているのが発見され、茨城県警竜ケ崎署が4日、司法解剖した結果、手足などの古傷が原因で衰弱死したことが判明した。
同署によると、傷が長期間完治せず、抵抗力を失っていた可能性がある。
傷ができた経緯などを調べている。
女性は姉(22)と2人暮らし。
3日昼、女性が起きてこないことを不審に思った姉が異変に気付き、「妹が息をしていない」と119番通報した。

最近は自信と傲慢とを履き違えている子が増えたように思います。本当の自信を持っている子はむしろ謙虚です。目の動きとか、話す内容でわかります。大げさに言っている、飾っているなということはすぐにバレます



Sponsored Link
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です